きつねろいど

はてなブログ1年生。アニメ観たりマンガ読んだりゲームしながら書いてます。

PS4で遊べるFPSゲームおすすめランキング【初心者でも楽しめる新作ソフト】

f:id:kitsuneroidcom:20170901105346p:plain

今回はPS4で遊べるFPSゲームのおすすめランキングを紹介します。初めてFPSをプレイするとき上手くいかないものですが、誰しも最初は初心者なので周りのことは気にせず自分のペースでプレイし続ければすぐに上達して楽しめるでしょう。個人的にこれから始めるビギナーさんにはいま人気沸騰中の「レインボーシックスシージをおすすめします。

1位 レインボーシックス シージ

仲間との協力プレイが熱い

心臓ドッキドキの近接戦闘

装備を駆使した無限の戦術

Amazon

レインボーシックスシージは建物に立て籠もる防衛側5人とそこに攻め込む攻撃側5人の10人で戦うオンラインFPSゲーム。実在する特殊部隊をモデルにした20人以上のオペレーターから選択してミッションに挑むことができます。各オペレーターは独自のスキルと装備を備えているので、組み合わせによって戦術は無限大です。

2015年にユービーアイソフトから発売された本作は発売から2年経っても人気に陰りは見えず、今最もFPSプレイヤーを楽しませてくれるソフトです。その理由のひとつに年4回の大型アップデートがあります。新マップの楽しみはもちろん、新オペレーターが登場することで戦術が大きく変わり、飽きることがありません。PS4とこれ一本あれば末永くに遊べるでしょう。

また独自のランクシステムにより、同じくらいのレベルのプレイヤー同士でマッチングされるので、初心者が今から始めるのも遅くはありません。全てを投げだして没頭してしまうくらい中毒性が高くドハマリすること間違い無し。冗談抜きで購入後しばらくは、朝までプレイしてしまう日が続いてしまうプレイヤーも少なくないでしょう。ちなみに正式タイトルは「Tom Clancy's Rainbow Six Siege」でR6Sと略されることが多くあります。 

2位 バトルフィールド

リアルな戦争を体感できる

最大64人対戦マルチプレイ

陸・海・空の乗り物が登場

Amazon

「バトルフィールド - Battlefield」は壮大な全面戦争を描いた本格派リアルFPSゲーム。広大なマップで歩兵はもちろん、陸は戦車、海は戦艦、空には戦闘機までが駆け巡ります。マップには破壊できる巨大オブジェクトが多く、戦況に応じて変化する大地がゲームをさらに盛り上げます。本作シリーズのファンにはお馴染みですが、作中に登場する武器は全て実銃の発砲音をレコーディングして収録されています。ヘッドフォンを装着してプレイするとリアルな戦場を感じることができます。

分隊に分かれて戦うので味方への支援も勝利への鍵となります。相手をキルすることが苦手な初心者でも、味方に対して弾薬を巻いて回ったり、回復薬を届けることで十分活躍することができます。慣れてきたら突撃兵として前線で暴れまわったり、逆に後方から遠距離スナイパーとしてアシストしてあげましょう。

バトルフィールドにでてくる乗り物は強いので操縦スキルも重要になってきます。戦闘機で空を制すれば勝利はグッと近づくでしょう。現実と錯覚するほどのリアルな戦争体験ができるソフトです。

3位 オーバーウォッチ

カジュアルFPSゲーム

近未来の地球で戦える

ディズニー風のキャラ

Amazon

ガチ勢ではなくカジュアルにFPSゲームを楽しみたいライトユーザーにおすすめの「オーバーウォッチ - Overwatch」。2016年の5月にゲーム会社ブリザードから発売されたにも関わらず、プロゲーマーが活躍する競技シーンでもトップレベルの人気を誇る超人気ソフトです。本作は近未来の地球を舞台に特殊能力をもった総勢20名以上のヒーローが戦うアクションシューティングゲーム。最大で6人対6人のチーム戦ができます。

各ヒーローにはオフェンス・ディフェンス・タンク・サポートの4つのロールと呼ばれる役割があります。オーバーウォッチが持つ最大の特徴としてチームプレイを重視しているとおり、MMORPGのような役割分担が必要になってくるのでチームの構成と立ち回りがとても大切です。初心者がFPSに慣れるに伴ってチーム全体のことも考えられるようになる最適なゲームだと言えます。

4位 コール オブ デューティ

圧倒的爽快感

FPSゲームの金字塔

累計販売数2億5000万本

Amazon

絶大な人気を誇るFPSゲームの金字塔「Call of Duty - コール オブ デューティ」。シリーズ全体の累計販売数は2億5000万本を超えています。バトルフィールドのようなリアルな戦闘を追求したものではなく、スポーツ感覚でマップを走りまわりキルを取っていくようなカジュアルに楽しめるソフトです。CODシリーズならではの疾走感や爽快感は他のFPSでは体感できません。

シージやオーバーウォッチの登場でオワコンと揶揄されることもありますが、今でも新作がでれば飛ぶように売れ、アクティブなプレイヤー数も多いので根強い人気があることが伺えます。PS4を持っている友人がいれば高確率でCODをプレイしているはずなので、気軽に誘って初めてみるのもいいかもしれません。

まとめ

FPS初心者はどのソフトから始めるのがいいか悩むものですが、正直どれから始めても問題ありません。むしろたくさんのFPSゲームをプレイすることで、それぞれの特色を感じ取ることができます。ほかのソフトの経験が新しいソフトで活きることもあるので上達したい人には食わず嫌いせずにどんどんプレイすることを推奨します。既にリリース済みの紹介していないFPSゲームはもちろん、今後リリースされるソフトも随時追加予定です。